pickup
セックスレスを乗り越える話し合いは時間の無駄。執着するのはもうやめよう
ここ最近、全然セックスがない・・・

セックスレスって話し合いで解決するの?

この先どうすりゃいいんだ?
こんな悩みってありますよね。
むしろ、僕がそうでした。
僕も当時は話し合いで解決できると思っていたのですが、結果は全然だめ。
もちろん、一度だけではなく数か月おきにとか、旅行いったタイミングとかも話しました。
でも、家事や子育てを理由に断られるので話し合いは僕にとって効果なし。
話し合いを子供が寝静まったときや、ご飯を食べ終わってひと段落したときに話しを切り出してみみました。
やっぱり、セックスに対る気持ちが0だったり嫌悪感を感じている時点で、もうレスを話し合いで解決するのは困難だと感じました。
話しを切り出せば切り出すほど、相手にストレスを与えてしまう。
もうどうにもできない、っていうことに行きつきました。
話し合いでそもそも解決できるなら、それはセックスレスじゃないんじゃない?って思うほどです。
離婚すれば?と言われれば子供もいますし、何よりもかわいい自分の息子なので離婚は避けたい。
そして、こう思うようになりました。
セックスをコミュニケーションの一貫として考えすぎていた。嫁に執着しすぎた。
セックスなんかなくても、家族と過ごす何気ない時間が幸せなんだと思うようにした。
こう考えたら気持ちが大分楽になりましたよ。
奥さんひとりに執着しすぎなんだと思いました。みじめになるだけです。
話し合いで解決しようとするからますます拒否られるんです。
でも、性欲ってやっぱりあるんです。セックスは幸福感の塊ですから。
僕は今の状況を解決する方法として不倫に走りました。
不倫が僕を精神的にも肉体的にも癒してくれるようになりました。
その結果、家庭でのストレスやけんかがほとんどなくなり、むしろ今までよりも平穏な毎日が続いています。
セックスレスになって9年たちましたが、それでも離婚することなく順調です。
話し合いでセックスレスが解決できるならそれに越したことはないですが、結果的にうまくいかなくても悲観する必要はまったくない。
それは自身の体験から言えることなので、考え方次第でメンタルはどうとでもなります。
結局、嫁を自分の都合で解釈するからいけないんですよね。
そうなればそうなるほど、夫婦関係は悪化しますしセックスどころじゃなくなります。
僕の場合は、セックスレスを解決するために話し合いをするのではなく、嫁に依存せず不倫することで自分を肯定しました。
個人的には不倫して良かったと思ってます。
結局、不倫してはじめてわかったことですが、自分の幸せの形は考え方ひとつで無限にあるということ。
セックスレス歴9年たってみて、自分の欲求の解決は何も話し合いだけではないということに気づきました。

そもそもセックスレスで話し合いをするのはなぜ?

自分の気持ち

・セックスレスだから話しあって解決したい

・夫婦でセックスをしないのはおかしい

・セックスをすることでお互いの気持ちを確かめたい

こんな風に考えたことってあると思います。
でも、話し合いをすればするほど平行線のまま。
なぜなら、これって自分の思い込みであり自分のことしか考えてないから。
そもそも嫁にはもうセックスによる関心が全くないんです。
こうなったら話し合いは時間のむだになります。自分で解決するしかありません。

 

 

 

 

それでも話し合いさえすれば上手くいくんじゃないかな?
こういう気持ちはすごくわかるんですが、かえって奥さんにプレッシャーをかけることになりますし、セックスという概念から遠ざかってしまうのも事実です。

セックスレスで話し合いが無駄だった理由

なぜ、このような状態になってしまうのか。
簡単です。お互いのすれ違いです。
奥さんは妊娠した時点で母親になります。特にセックスレスになる夫婦の多くが、
奥さん側の気持ち

・妊娠して母親になった

・ワンオペ育児で疲れている

・夫をもう生理的に受け付けられない

・セックスすること自体、面倒くさくなっている

などの理由がほとんどなんじゃないかなと思われます。
さらにもっとひどい場合だと、性嫌悪(せいけんお)といって性そのものもに嫌悪感を抱いてしまうケース。
性嫌悪は人によって様々で、時間の経過や積極的にカウンセリングに行くなどして改善することもあるようです。
無理に解決しようとしようとせずに、距離を置きながら生活する。でも、いざ性的なことに触れるとかなりの勢いで不快感をだすのも現実です。
セックスレス9年になって思ったのは、話し合いをしようとすればするほど嫁にとってセックスという行為が不快でしかなかった。
奥さん側からすれば、『セックス=義務』として感じとられてしまうこと。
これに加え、あなたがもしワンオペ育児をさせてしまっていたとしたら、話し合いもセックスもできることは不可能です。
ココロとカラダは別ものであり、もし、本気で話し合って解決したいのなら、いっぱいいっぱいになっている奥さんに対してどれだけ寄り添えるかが重要になります。
ここのズレが無くなれば、時間とともにセックスができるようになるかもしれません。
以下の記事では、セックスレス夫婦になる前の対策を書いていますので参考にしてみてください。

セックスレスはもうしょうがないこと。あきらめよう!
ここに行きつきました。
開きなおりと言わんばかりの態度ですが、性欲がなくなるわけではありませんし、40歳になってますます強くなってきている気がします。
このままこんな生活が続いたら気がくるいそうになるよ・・・・
たしかにその通りです。
もし、どうしてもしたくてたまらなくなったら、やはり一番ベーシックにオナニーをしていったん気持ちを落ち着かせましょう。
その時の気分によっては、ただ出したいだけの時もありますから。
悲観的にならなくても大丈夫です。
僕がとくにセックスレスがつらかったのは30~35くらいまでの間です。
セックスレスは慣れます。途中からセックスしないことに違和感がなくなります。
人間不思議なものでそれが慣れてくると、したいという欲求も落ち着いてきますし、嫁の行動が見えてくるようになります。
嫁が見えてくるというのは、
・いま何を考えているのか想像できる
・怒りのスイッチが入るタイミングがわかる
・家の掃除のルールを守れば平穏な生活ができる
全ては嫁や家族のために家のことをしっかりやる。
なんて思っていませんか?
違います。
全ては自分を肯定するため。モテるようになったり、不倫や他に目を向けることでより魅力的な自分になるためです。
そして、それができるように普段から家庭を大事にして、いざとなったらすぐ動けるように自分のために準備するんです。
もう、セックスレスを話し合いで解決しようなんて思ってはだめ。
そんなことに時間を使うくらいなら、もっとモテるように、そして遊べるように自分作りをした方が人生の楽しさは全く違ってきます。
自分を肯定し、自分と嫁を認め、子供を愛し、そして思いっきり外で発散してください。
ほんと不思議なんです。
家庭を大事にすると、不倫も上手くいくし、仕事も結果が出るように感じます。
何かひとつでも疎かにしてはいけないんです。
今より少しでも楽しめる人生を自分で作り上げていくことが大事ですよ。
じゃないと、すぐキレるようになったり、些細なことでめちゃくちゃけんかになりますからね。

 

まとめ

セックスレスで無理に話し合いで解決しようとしてもうまくいきません。
根本的に、奥さんは妊娠した時点で母親になり、『セックス=義務』と感じ取られるとますます無理です。
そもそもセックスによって気持ちで相手が自分のことを好きかどうか確認しよう、そのためにセックスレスにはなりたくないから話をしよう。
このように考えるのが普通だと思います。
でも、それが自分の都合で解釈してしまっているんですよね。
セックスによって問題を解決できるのは若い時だけです。
僕がまさにこの通りだったので、溝が大きくなってセックスレスになってしまいました。
その後も何度も挑戦してきたのですがやはり無理。
結局、嫁に依存していたのが原因だったんだと思っています。
そうは言ってもやっぱりしたいじゃないですか。これが本音ですよね。
だから依存することをやめて不倫に走ったわけです。
不倫することで、外見にも気を使うようになりましたし、普段行かないようなところにも行くことが増えました。
楽しむ、という視野が広がった気がします。
それだけでなく、不倫によって自分だけが楽しむのではなく、家庭でも家事や育児を積極的に行い嫁にも気をつかう。
些細なことでけんかしても、グッとこらえてメンタルを鍛える。
家事や育児を一生懸命することで、より効率よく自分の時間を使えるにはどうすれば良いかを考える。
そして、不倫相手に会うときも喜ばせるにはどうすれば良いかを考える。
思ってるほどセックスレスって良いんですよ。自分と向き合うこともできるし我慢強くもなります。
何かを色々と考えて行動するのって苦痛でもなんでもなくなります。
苦痛になってしまうのは結局自分のことしか考えていないからなんですよね。
そうなったら物事なんてうまくいかないですよ。
不倫=悪、みたいな風潮はやはりなくならないですが、それによって救われる人もいるってこと。
モンモン、ムラムラしているなら嫁に感謝して行動していきましょう^^
出会い系サイトおすすめランキング

 

出会える出会い系サイト6選

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

不倫や浮気、セフレを本気で作りたい人に向いている

初心者向け。業者や援助交際が少ない、ピュアな恋愛やアダルト目的OK。地方にいる場合でも出会いやすい

3位 Jメール(R18)

 

 

30代~50代が多く、アダルト目的でもよく利用されている。不倫や浮気もOK。

 

4位 ワクワクメール(R18)

 

パパ活を希望している女子が多め。20代、学生が多い。
5位 イククル(18禁)

30代以上の男女で、恋活を目的としたユーザーが多い。恋人探しを目的としたサイト。
30代以上しか登録できない。主に40代~50代に向いている、恋愛、アダルト両方OK
この中で、最もおすすめなのがPCMAX(R18)です。
なぜなら、出会い系サイトの方向性が、不倫や浮気でセフレを作りたい人との出会いを目的としているからです。
おすすめの記事