pickup
セックスレスあきらめた
セックスレスはもう諦めたい

切実だけどセックスレスを諦める方法を知りたいな

 

辛いですよね。でも、辛いのはあなただけではないですよ。

 

 

僕自身、セックスレスが9年になりまして、あきらめてしまいました

 

セックスレスを諦めたい人に向けて、以下の3つで解説していきます。

 

伝えたい内容
・セックスレスを諦めて、辛さを解放してくれるのは不倫

・セックスレスを諦めるには決定的な理由が必要

・セックスレスを諦めた方がいいケース

 

僕はセックス自体もうあきらめてはいるのですが、今は不思議なほど辛さを感じていません。

なぜなら、他に不倫という生きがいを見つけたからです。

話し合いを頑張って切り出したり、セックスに対してやコミュニケーションについて考えたり。

もう、無駄な時間を増やすのをやめませんか?

たしかに、セックスレスを諦めるのは、普通に考えて辛いです。

ですが、考えれば考えるほど辛さが増していくばかりで、あきらめた方がよっぽど気が楽になるのは確かです。

自分の殻の中で考えても限りがありますので、他にも目を向けてみてください。

この記事を読んで少しでも気持ちが楽になれば幸いです。

セックスレスを諦める方法は不倫することだった

セックスレス 諦めた

セックスレスを諦めたいなら不倫

セックスレスを忘れることって、他に趣味などがあれば意外といけちゃうもの。

ただ、そればかりではセックスレスを諦めるのは不可能です。

そうなんです。性欲ばかりは解消することができないんですよね。

これが一番ネックなんです。

性欲は3大欲求のひとつ。

人間の本能であるので、性欲からは逃れることができません。

それらを解決してくれるのが、やっぱり不倫です。

確かにリスクはありますが、パートナーを他に見つけることは悪いことではありません。

芸能人はほんとに報道されてしまったり、かわいそうでなりません。

でも、あなたは一般人。不倫することで、もう一度お互いに愛される喜びを実感するべきです。

セックスレスを諦めたいなら既婚女性を選ぼう

 

世の中には、レスれられた僕たちがいるように、また女性側も男性にレスられている人たちがいるんです。

若い女性もたしかに魅力はありますが、僕は既婚女性をおすすめします。

なぜなら、人の気持ちに理解があるから。

セックスはただ抱けばいいという事ではありません。

抜くだけだったら風俗でも良いわけです。

でも、人妻との不倫にはお互いにいろんなドラマがあり、そして今に至る過程があるわけです。

セックスももちろん大事です。

ですが、ひとつひとつの過程を大切にしながら関係を深め合ってするセックスは、想像を絶する幸福感があります。

不倫によるセックスの具体的な喜ばせ方

お互いに見つめ合い、たくさんの愛撫で既婚女性を喜ばせてあげましょうよ。

マンネリ化した愛に飢えた女性を救えるのはあなたしかいません。

「痛くない?」

「どこが好き?」

「どういう風にされたい?」

「こんな感じが好きなんじゃない?」

「こういうのが好きって言ってたよね?」

優しくして、気持ちよくして、大事にして、お姫様扱いをする。

そして、きちんと挿入までの愛撫ができたら、しっかりとあなたの肉棒を挿れていきましょう。

膣は形状を記憶する

不倫相手とのセックスが一回目の場合は、相手の膣に肉棒を覚えさせるために、10秒~2分くらいまでは動かさないようにしてください。

これ、すごく大事ですよ。覚えておいてくださいね。

なぜなら、膣は形状記憶というか、入ってきたものに対して密着するようにできているからです。

形を覚えさせることによって、セックス後に、下陰部分が痛くなりやすい女性の予防にもなります。

そして、何よりもセックスを続けることによって気持ちよさが増します。

是非、一番感じるであろうポイントを探った上で、動きを止めて形を覚えさせてください。

体位を変えた場合でも、はじめのうちは動きを止めておきましょう。

旦那の形状記憶ではなく、あなたの形状を膣に記憶させてくださいね。

不倫相手とのセックスを最高にするためにも、あなたが女性に対する努力は怠ってはいけません。

その先に、お互いの快楽が待っているんですからね。

セックレスを諦めると嫁に対する執着心が減る

不倫することで、あんなに嫁にセックスができなくて執着していたのに気持ちが落ち着きます。

会話するための努力、セックスするための過程の努力、気にいられるための努力。

嫁とのセックスレスを解消するための努力はやめましょう。

執着心がなくなります。

依存しないから気持ちに余裕ができるんです。

そうすれば、嫁にも優しくできるしちょっとしたことでもイラつかなくなります。

なぜなら、自分自身が充実しているから。

あなたもそう思えるようになります。

だから僕は離婚していません。子供も一人ですがすくすく育っています。

子供も大きくなってくれば、意思表示もはっきりしてきますし、小さいころよりかは手もかからなくない。

不倫することで、相手に喜んでもらえるように努力するし、ポジティブに物事を考えられるようになります。

そうでなかったら不倫でうまくいくことは不可能です。

自分に自信がなかったら、人妻と付き合えるどころかセックスすらできません。

全て、自分を肯定する、自信が持てる人生になりますよ。

だから、セックスするだけが不倫なのではなく、生き生きとした自分を取り戻すためにも不倫はするべきです。

迷う必要はありません。

ただし、世間体を気にするなら不倫は向いていません。

不倫は悪だ、と言ってる人も向いていません。

ですが、このまま年老いて何もない人生で良いと思いますか?

良いわけないですよね。

この記事を読んでいる今が、一番若いと思いませんか?

既婚女性に出会う方法

 

既婚女性や主婦、出会う方法を探せば色々あります。

以下を参考にしてみてください。

もし、全く出会いがないなら出会い系サイトはおすすめですよ。

 

 

セックスレスを諦めるには決定的な理由を知る

セックスレスあきらめた

 

セックスレスになりかけていて、もっと自分が努力すれば解決できる。

そんな風に思っていませんか?

実は努力すればするほど解決しにくく、奥さんとの距離が広がる可能性があります。

僕は結果的にあきらめました。その理由は以下の通りです。

セックスに対して会話することすら拒否られた

夜な夜な子供が寝たあとなど誘ったりしてみるのですが、まあ無理です。

子育てや育児で忙しいのはよくわかっている。スキンシップを取ることでもっと協力的になれるんだ。

そう思っていたんですね。

この考え方は、やはり自分中心の考えになっているので当然断られます。

だから、育児ばかりだと大変だから家族でご飯食べたり、お酒を飲んだりしてリラックスさせた状態で話を振ってみる。

でも、そういう夜の話になると一切話ししようとしないんですね。

大体決まった口グセが「もう、いいから」の一点ばり。

会話をすべて拒否されてる感じです。

この状態になってしまうと、話し合いにもっていこうとすると余計にストレスをためさせてしまうので、話すことをやめました。

努力すればするほど嫌われる

 

でも、やっぱりまだあきらめきれない。

家事や育児ももっと協力的に。休みの日も子守りを中心に行います。

心の中で、「もう十分だろう、俺ってちゃんと頑張ってるよね」

こうやって自分を褒めるわけです。

体が臭いと言われればしっかりボディーソープしますし、足が臭いと言われれば足の裏も仕事から帰ったらすぐ洗いました。

洗濯、掃除、子供の送り迎え、ご飯もつれていき、嫌だという部分をひとつひとつ削っていったのです。

全ては嫁とコミュニケーションを取ろうね、ていうセックスの名のもとに。

二人目はいらない

そして、極めつけは「二人目いらない」でした。

兄弟はほしかったのですが、一方的な自分の意見では通るはずがないですもんね。

理由は経済的な問題と妊娠している期間が大変。

わかりますよ。

そう考えるのが普通ですしね。

共働きすればなんとでもなる!二人で頑張ろう!二人で子育てを頑張ろう!

って思ったのも束の間。嫌なものは嫌だと。

そんな一人息子ももう小4。レスになって9年。

離婚していない自分をだれか褒めてほしい。

もし、これを読んでいるあなたが同じ境遇だったら、心の底から「えらいよ、あんた」と言って抱きしめてあげたいです(笑)

セックスレスを諦めた方が良いケース

セックスレスあきらめた

 

どんな場合になったらセックスレスをあきらめた方が良いのか。

僕は今まで経験してきたなかで思ったことは、お互いに考え方が合ってないと実感したときです。

生活していくなかで考え方の不一致、夜を誘うタイミングなど。全てがずれる。

これらは全て子供が産まれてからです。

子供が産まれる前はほんと普通だったんですよ。

そこら中にいるカップルとなんら変わらない。

なぜか、劇的な変化を遂げたよめがそこにいます。

考え方の違い

子育てをしていく上で色んなズレが生じます。

住む場所や教育方針、お金の管理の仕方など。

この時にお互いが合致していれば夫婦生活もうまくいくのでしょうが、僕らは別でした。

家や車なんか住めれば走ればなんでもでいい。でも、嫁はなんでも新品が好き。子供の洋服も大好き。中古なんか考えられない。

良しとする根本的な部分が合わない。

色んなズレが積み重なり、初めて嫁と合わないって思うようになるわけです。

でも、離婚する気もなかったので現実を受け止めることにしました。

セックスができなかったとしても、受け入れることで自分自身を納得させるようにしたのです。

この受け入れるという行動が、後々自分のメンタルを強くすることでもあり、他に目をむけるきっかけになります。

相性が悪い、セックスできない現実を受け入れましょう。

会話にならないなら期待しない

 

言葉の通りです。

話し合いにならない場合はあきらめましょう。

無理に話し合いをしようとすると、余計に拒否されるし家庭もうまくいかなくなります。

間がたてばまた話し合うことが出来るかもしれない、と思うのは自由ですが期待してはダメ。

出来ると思ってできなかったらショックですよね。

また自分に対して惨めな思いをするんですか?って話です。

もう、いい加減マイナスに考えてしまう自分がいるのは嫌じゃないですか。

会話にならないならならないで良くて、期待するのは嫁じゃなくて自分の変化を楽しむことに期待するべきです。

セックスレスに努力は要らない

 

僕は思うのですが、セックスレスを解消するための努力は必要ないです。

セックスレスの解消は自然にできるもの。

話し合いでセックスレスが解消できるくらいなら、誰もGoogleで検索なんかしないです。

相性が悪いのがわかっているのに、嫁とセックスしたいがための努力は壊滅的に無駄です。

結局、あなたが嫁とセックスできていないのは、単純に下心が丸見えなのかもしれません。

と、言っておきながら、あきらめた理由を書いた僕が下心丸見えだったのは言うまでもありません。

要は、努力の方向性を間違えてるということです。

不倫することに努力しましょう。

まとめ

セックスレスをあきらめることは何ら問題でありません。

たしかに、嫁に対してセックスを断られたら、惨めな想いもしますし恥ずかしい思いもします。

今後どうすれば良いか解らなくなってしまうときもあります。

でも、セックスレスをあきらめたからと言って人生が終わるわけではありませんよね?

嫁とのセックスが終わるだけです。

生き生きとした人生は終わりません。

なので、セックスレスはあきらめて、生きがいを見つける努力をしましょう。

不倫はそれを解決してくれます。

僕がそうでした。

家庭も大事にできるようになるし、イライラすることも減ってきます。

不倫は悪だ、という世間一般の常識は否定はしません。リスクもいっぱいあります。

でも、それ以上の快楽や興奮、事にいたるまでの物語は、あなた自身が後ろを振り返ったとき後悔することはないはずです。

セックスレスは諦めた方が、肩の重荷や精神的な辛さから解放されるのは間違いありません。

 

セフレ作りなら出会い系サイトがおすすめ!ランキングで紹介

 

人妻や主婦、既婚女性は男性のライバルが非常に多いので、複数登録することをおすすめします。

1つのサイトがダメでも、他のサイトで出会えるケースが全然あります。

全て無料で登録できますので、年齢確認だけはしっかり行うようにしてくださいね。

1位  PCMAX(R18)

 

 

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

 

女性ユーザーもアダルト目的で登録しているので、セフレや不倫を希望している人、セックスレス人妻などとマッチングしやすい。

 

PCMAXはアダルトな目的の出会いに特化しているのが最大の特徴。

 

PCMAXは、同じ目的同士が集まるコミュニティ。

 

面倒なやりとりやセックスするまでの時間を大幅に短縮できるのが最大のメリット。

 

気軽に出会いたい、お互いに不倫や浮気など後腐れなく割り切った関係でいたい。限られた時間を有効に使いたいならPCMAX一択。

 

ピュア恋愛は出会いからメールのやりとり、相手に気に入ってもらって目的を果たすまでには時間がかかる。

 

出会い系サイトで、最終的な目的がセックスならPCMAXを利用すべき。

 

あなたの性に対する欲求を、出会い系サイトの中ではいちばん解決してくれる

 

 

 

【無料】PCMAX公式サイト(R18)

 

2位 ハッピーメール(R18)

 

 

ハッピーメール

 

出会い系サイトを初めて使うならハッピーメールがおすすめ。

 

業者や援助交際を目的とした女性が少なく出会いやすく、初心者にとっても使いやすいのが最大のメリット。

 

 

ハッピーメールの特徴は、会員数が2000万人を超えていて業界の中でも群を抜いて一番多い。

 

地方だと出会い系サイトを使ってる人が少なくて、出会えないケースがよくある。

 

地方出身者でもあなたが希望している女性に出会える。

 

なかなか出会いがない人や、他の出会い系サイトで出会えなった人などにも向いている

 

年齢層が幅広く、趣味や目的によって分けられているので好みのタイプを探しやすい。もちろんアダルト目的もOK。

 

メル友、恋人募集、ミドルエイジ、シニア、オタ恋仲間、メル友、大人の恋人関係、刺激的な出会い、大人のメール、同性愛など。

 

日記を使う機能では、女性からのコメントがつきやすくコミュニケーションがとりやすい

 

ハッピーメールは、出会いたくても出会えていない悩みを解消することができる。

 

 

【無料】ハッピーメール公式サイト(R18)

 

 

3位 ワクワクメール(R18)

 

 

出会い系サイトをとにかく安く使いたい人におすすめ。

ワクワクメールは学生や20代くらいの若い世代が主に利用してる。
素人や愛人募集、パパ活OKならワクワクメールがおすすめ

 

業界でもダントツで料金設定が安く、消費ポイントも少ない

 

無料ポイントをもらえる機会が多く、ポイントだけで出会いやすいのが特徴。

【例】
メールでポイント配信の連絡がある。
友達紹介で3000ポイント。
スマホアプリでログインするだけでポイントがもらえる。
姉妹サイトのワクワク+に登録して1000円分獲得。
※ワクワク+は運営会社に連絡してURLを教えてもらいます。
など。

 

お金をあまりかけたくない人や、できるだけ利用料金を抑えたい人には、格安で利用できるのが最大のメリット。

 

登録して全てプロフィールまで設定が終われば、1200円分のポイントがもらえてすぐに遊べる

 

年齢層が若く、真面目な出会いやピュア路線で出会いたい人に向いている。

 

パパ活を希望している若い子も多く、支援してあげたい、奉仕してあげたいなら利用する価値アリ。

 

ただし、アダルト色は薄い。アダルト目的だと出会いにくい。

 

どちらかというと、支援したり奉仕したりするのにお金を使いたい人におすすめ。
 

 

 

【無料】ワクワクメール公式サイト(R18)

 

おすすめの記事