pickup
年下男性 出会い
私は40代で営業の事務をしている主婦です。
出会い系サイトで、まじめなシステムエンジニアの35歳男性と出会ってセックスした話しを語ります。
最初は、独身の同級生との話の流れで出会い系サイトの話になったんですね。
それで、なんとなく
「どんなもんなのかな〜、ちょっと楽しそうだな」
と思って、興味本位で登録しました。

年下男性と出会い系サイトで出会う

年下男性 出会い
まさかの40代で、初めて出会い系サイトに登録。
スマホでかんたんに登録できて、すぐに利用できるので拍子抜けしたくらい。
ほんとに出会えるの?なんて思ったりもしてました。
ですが、出会い系サイトでは、みんなやっぱり主婦の人達も遊んでるんだなっていうのが印象的でしたね
出会い系を使い出した訳は、ありきたりですがセックスレスです。
家庭では従順な妻、性のかけらも見せない母を長い事やってきました。
「このまま女としての自分が終わってしまうのではないか」
となぜか急に不安に。
そして、出会い系サイトを使って、たくさんの男性とやり取りをすることになったのです。
その中の一人で、まじめな年下システムエンジニアの35歳男性と出会いました。
なんとなく、ウィンドウショッピングくらいの気持ちで男性のプロフィールを眺めていました。
そしたら、ふと「人見知り」のワードに目が止まったんですね。
こんな出会い系サイトを使って「人見知り」って。
避けられそうなワードを、素直に記載しているところが気になったのです。
さっそくメッセージを飛ばします。
案外、話が弾むし人見知り感はあまりない印象でした。

年下男性の出会いで話しを聞いてもらう

自己紹介もそこそこにし、仕事の状況や悩みなどを聞いてもらいました。
知らない人だからこそ正直な話が出来たので、思い切って
「平日夜は大体空いていますので、よければ飲みにでも行きましょう」
とついつい女の私から年下男性を飲みに誘ってしまいました。
夫は残業ばかり、子供はアルバイトで夜はいない。
いつもひとりなので出かけることには縛りがないんです。
そこから
「どこの居酒屋がおいしかった」
とか
「飲むのはビールか焼酎か」
とか当たり障りのない話をメールでやりとりしているうちに、1カ月と少しくらい経ちました。
実際に飲みに行く日程まで決めるのに、「人見知り」の彼は少し時間が必要だったようです。 
途中で
「LINEでやりとりしませんか」
と言われたのですね。
でも、LINEにはIDに本名が入っているので変えたくなかった。
私が既婚者なので、秘密にしておきたかったんですね。
なので、ちょっとはぐらかしてしまいました。
でも、なんだかんだ言って会う約束をします。

年下の35歳エンジニア男性との出会い

そして、当日。
第一印象は、ちょっとぽっちゃりした体型だけど優しげな顔つき。
短めな黒髪をワックスで軽くまとめた清潔感のある感じが好印象でした。
服装はグレーと紺でまとめられたシンプルでカジュアルな感じです。
出会い系などには全く縁がないような、性的なイメージが全くない草食系の雰囲気。
逆にドキドキしちゃいました。
まずは、彼が仕事で行った事があるらしい居酒屋へ。
メールでやり取りしていた内容と同じような話をしながら歩いていきます。
そしてら、緊張もほぐれたようで、笑顔が出てきたのでほっと安心しました。。
仕事の愚痴や、上司とのパワハラまがいのやりとりの話を聞くうちに、どうしても感情移入してしまう。
あーだこーだと励ましたり、感謝されたり。
お酒もどんどんすすみ、あっという間に二人は出来上がってしまいました。
個室の居酒屋だったの、で最初は対面で座っていました。
ちょっと距離も感じます。
なので、お手洗いで席を立って、戻ったタイミングで隣に座ってみました。
彼は突然の事に驚き、お酒で少し赤くなっていた顔がさらに真っ赤に…
私も相当酔っていたので、ちょっといたずらしたくなって
「今からホテルにでも行く?」
と声をかけたところ、少し間をおいて
「あなたがいいなら…」
と返事をくれたのです。
そのまま二人で繁華街をタクシーで抜け、ホテルに。

年下男性との出会いからホテルで濃厚セックス

その間は、ほぼ話をしませんでしたが、彼がその気なのは繋いだ手からなんとなく分かりました。
部屋に入り、扉を閉めた途端に彼からキスをされました。
腰に回る手が少しおぼつかないのが、なんかかわいい。
私も我慢できなくなり
「早くベッドに行こうよ」
と促しました。
ベッドに座った彼の太ももにまたがり、キスをしながら上着を脱がせました。
少し強引かなとも思いましたが、彼は素直に上着を脱ぎ私の服に手をかけます。
私の下着が見えた時、服の上からでも分かるくらい彼の興奮が私に伝わりました。
ゆっくり服を脱がします。
勃起するペニスがあらわになると同時に、彼のモノを咥えます。
先端を舌で転がしてあげたり、根っこから舐めあげたり思いっきり弄びました。
セックスに慣れていないのか、たまに声にならない声を洩らす彼がキュンとする。
あふれる透明な液体を一滴残らず舐めとりました。
彼も興奮を抑えきれなくなったみたい。
最初の草食系の雰囲気などなかったかのように、ブラジャーを剥ぎ取り私の乳首に吸いつきました。
彼の手がパンティにかかった時点で、自分が今までにないくらい濡れている事に気付きます。
「優しくできないかもしれないけどごめん」
彼が私に息を荒くして言いました。
わたしこそもう優しくされる事など望んでいません。
彼に跨っていた私は、あっという間にベッドに組み敷かれ、服を全て取り払われます。
全身をくまなく愛撫され、舐めまわされ気が狂うかというくらいの快感…
本能に従う彼は、仰向けに横たわる私に勃起したペニスをあてがい言いました。
「はぁはぁ・・・。もういいかな・・」
息荒く、ぐったりとしながらも私はおねだりしたのです。
「早く、奥まで欲しいの」
そして、彼は、私の膝を開いて奥までぐっとペニスを挿入したのです。
「あああっっっ!!!」
私の体は意図せず跳ね上がりました。
彼のペニスは付け根が太く、私の弱いところを的確になぞるのです。
すごくいい、、、、
びくびくと震えるわたしを押さえつけ、彼はペニスを私の奥に打ち付けます。
溢れる愛液はとめどなく、ぴちゃぴちゃと音を立て私の喘ぎ声は彼を更に興奮させているようでした。
「あっ!あっ、あっ!!ああぁ!!!イクッ!!ダメっ!!!」
「なにがダメなの?止められないよ!」
「ダメ!イってるから!あぁぁぁlん!!」
イってもそのまま続ける彼は、私の乳首を指で転がしながら突き上げ続けます。
「ここが弱いの分かるよ。中がぎゅっと締まるから」
「あっ!あんんっ!!」
彼の荒い息と自分のものじゃないようなあえぎ声。
パンパンという音が部屋に響き、ベッドに散乱する服が更に興奮を高めます。
「ここがいいんでしょ?俺でも分かるよ、Hだなぁ」
「あぁっ、気持ちいいっ!年下なのに…スゴいよぉ!!あっんっ!」
最後はお尻を掴まれバックで。
「気持ちいいっ!!あああっ!!!イクッ!もう!」
「中に出してもいい?ダメなら抜いちゃうよ」
「あっ!やだ!ああぁっ!そのまま…あ~っんん、イックッ!!!」
熱い精液が中を満たし、わたしは体を反らせ、足先までビクビクと痙攣し果てました。
帰ったのは23時過ぎ。
夫はまだ帰っておらず、子供はもう自分の部屋に戻っています。
今でも時間が合えば月1~2回会ってセックスしています。
今まではとてもシンプルなセックス。
ですが、彼も経験が増えていくにつれ、いろいろ試したいらしい。
最近では、おもちゃを使うこともしばしばです笑
人見知りな彼に彼女が出来るまでは、このままの関係を続けてくれるのを願っています。

終わりに

以下では、おすすめの出会い系サイトのランキングを載せていますので参考まで。

出会い系サイトを利用するのあたって、大事なのは出会えるサイトを使うこと。
マッチングアプリですと、どうしても本気の婚活や恋活になります。
なんで、不倫や一夜限りの関係にはなりにくい。
そこで、おすすめなのが無料で登録できる出会い系サイトなのです。
特に登録してほしいのが、PCMAX(R18)
セックスレスで悩んでいる人妻も大勢いますし、みんなそれぞれ悩みがあります。
比較的かんたんに年下男性とも知り合えますのでおすすめですよ。

追伸

先ほども紹介しましたが、あなたが年下男性と出会う方法は理解できましたか?
今回は不倫やセフレになれる年下男性に出会える方法を語りつくしました。
そして、女性は無料で登録できることを忘れないでください。
早ければ、1週間以内にはあなたのスマホに年下男性からのメールがたくさんくるでしょう。
出会いにコミットして人には言えないエッチな体験もしたいし、年下男性とも仲良くなりたい。
このように、向上心の強いあなたなら必ず満足してもらえる自信があります。
今すぐPCMAX(R18)に登録して、理想の年下男性に出会ってください!

体験談も合わせてどうぞ!

➤エッチな体験談をのぞいてみる

おすすめの記事